FHアライアンスがおすすめする加湿器 Vol.4

2021/01/11 ブログ

 

加湿器に関する記事をいくつかに分けてお届けします!

 

 

 

【 湿度が飛沫に与える影響 】

 

 

 

 

加湿がコロナウイルスの

 

 

飛沫に与える影響

 

 

についてお話をさせていただきます。

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

【 スーパーコンピューター富岳による、飛沫の拡散状況のシミュレーション画像 】

 

 

左側から湿度30%、真ん中が湿度60%、右側が湿度90%での、机に座っている右側手前の人が咳をしたときに、1.8メートル離れたところに座っている人に、どのようにエアロゾル化した飛沫が到達するかを示しています。

 

 

 

湿度が高いほど、咳をした人の手前の机に、飛沫が水滴と合体して落下しています。

 

その分、離れたところに座っている人にかかる飛沫が少なくなっていることが、お判りいただけると思います。

 

 

加湿機で加湿するほど乾燥状態が解消されていきます。

 

ウィルスの飛沫が飛散しにくくなっているということで、加湿機がコロナ対策に有効であることの実証データとなっているのです。

 

 

湿度が低いほど、前方に達する飛沫量が多く、新型コロナウイルスに感染するリスクがある。

 

 

湿度が高いほど、机に落下する飛沫量が多くなる。

 

 

ある程度の湿度を保つことで、空中に浮遊する飛沫の量を減らすことが出来るので、加湿器で湿度をコントロールすることが重要である。

 

 

 

 

 

 

全館空調 / マッハシステムなら弊社にお任せ下さい!
株式会社FHアライアンス(Futuer House Alliance)
住所:愛知県春日井市藤山台8丁目11番地7
電話番号:0568-29-7282
営業時間:9:00~17:00
定休日:土 日 祝日