マッハシステムは太陽熱(パッシブエネルギー)をうまく活用しています

2021/02/07 ブログ

FHアライアンスは、全国のマッハシステムを採用した展示場の温湿度、電力をリアルタイムにかつ過去も含めてグラフにてWEB上で公開しています。

昨年12月の愛知県の渡邊工務店さんの展示場における温湿度とエアコンを含めた電力消費のデータから、マッハシステムはうまく太陽熱というパッシブなエネルギーを活用していることを紹介します。

 


12月14日午後3時と12月18日午後3時の比較から説明します。


12月14日は雨のち曇りという日射取得が少ない日で

12月18日は晴れ時々曇りという日射取得が大きい日です。
両日とも外気温度は約11℃というほぼ同じ条件です。
日射取得の影響は日当たりの良い和室の室温の違いで分かります。
12月14日15時では23.5℃、12月18日15時では25.9℃と2.4度の違いが出ています。


マッハシステムにおける消費電力を両日で比較してみました。
12月14日は最低667wh、12月18日は最低297whと12月14日に比べて370wh低いという違いが出ています。
また午後3時だけではなく前後の時間帯でも電力消費の違いがあることはグラフからはっきり分かります。

 


このことから如何にマッハシステムがパッシブな太陽熱エネルギーをうまく取り入れて活用しているかが分かります。


ただし、夏季においては窓からの日射遮蔽をシッカリして熱の侵入を阻止することが必要であることは言うまでもありません。
 

全館空調 / マッハシステムなら弊社にお任せ下さい!
株式会社FHアライアンス(Future House Alliance)
住所:愛知県春日井市藤山台8丁目11番地7
電話番号:0568-29-7282
営業時間:9:00~17:00
定休日:土 日 祝日