住宅の結露ってなんで起こるの??

2021/07/28 ブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は!!

 

【 Bのホットコーヒーです!! 】

 

 

 

 

 

 

 

解説としましては、

 

下記の図( 溶解度曲線図 )を元にお話をさせていただきます!

 

 

 

 

上記の図( 溶解度曲線図 )は、

 

砂糖を100gの水に溶かし温度の変化によって、どれくらい溶けるか。

 

塩とともに比較している図になります。

 

 

 

図で見ていただきたいのが、

 

水の温度が20℃の時、塩は約36g、砂糖は約200g溶ける。

 

 

 

水の温度が100℃の時、塩は約36g、砂糖は約476g溶けるという内容です。

 

 

 

そして水に対して砂糖、塩がこれ以上溶けない状態というのを、「 飽和溶解度 」と言います。

 

 

 

 

よって上記の数値により、

 

アイスコーヒーよりも温度が高いホットコーヒーは砂糖がよく溶けるので、

 

Bのホットコーヒーが正解となります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 結露が発生する原因 】
 

 

結露が起こる原因としては、

空気にはある程度の水蒸気が含まれていますが、空気が含むことのできる水蒸気量の上限(飽和水蒸気量)が超えると余分な水蒸気が水に変わります。

これが結露が発生する仕組みです。

 

 

 

 

 

 

わかりやすくホットコーヒーの内容を住宅に置き換えますと、

 

 

水(コーヒー)→ 部屋

 

 

砂糖・塩 → 水蒸気

 

 

になります。

 

 

 

 

改めて溶解度曲線図で見ると、

 

 

水の温度100℃の時は476gまでしか砂糖は水に溶けません。

 

 

もし砂糖が500gであった場合476gは水に解けますが24gの砂糖は水に解けないことになります。

 

 

 

 

これが住宅であった場合、

 

部屋の温度に対して空気中で溶けきらなかった水蒸気が液化して水になり窓ガラスやグラス表面に現れます。

 

 

これが住宅の結露になります。

 

 

 

 

 

全館空調 / マッハシステムなら弊社にお任せ下さい!

株式会社FHアライアンス(Future House Alliance)

住所:愛知県春日井市藤山台8丁目11番地7

電話番号:0568-29-7282

営業時間:9:00~17:00

定休日:土 日 祝日