家と同じ耐久性を実現したマッハシステム 

 


 

家庭用エアコン1台(〜45坪程度の家の場合)が備えつけられた空調ユニットで、粉塵や花粉などを取り除いた新鮮な空気と循環空気を快適温度に整え、小型送風機を使って、家の隅々まで送り届けます。

 

そのため、「冬場、リビングは暖かいけれど、廊下が寒い」「真夏の夜、寝室は涼しいけれど、子供部屋が寝苦しい」「暖房近くは暖かいけれど、足元が冷える」という問題に頭を悩まされることはありません。

 

暖かい空気も冷たい空気も、家の上・下にたまることがなく、「吹出口のところだけ温度差がある・風が強い」という、従来のエアコンや全館空調が持つ問題点も解消しています。

MaHAt system (マッハシステム) の構造

 

 pickup1 空調機室 

 

 

小屋裏などにけられた空調機室で、各部屋から戻ってきた空気に、

外からの新鮮な空気をミキシングします。

その空気は空調機室に入る前にフィルターで浄化されます。

また、外気については熱交換器を通すため温度と湿度もある程度調整されています。

 pickup2 エアコン 

 

 

空調機室には家庭用のエアコンが備え付けられています(40坪の延べ床面積の建物に12畳用エアコンが標準)。

フィルターで浄化された空気は、エアコンで温度と湿度を調整します。季節などによっては加湿器やアロマ加湿器を置いてもいいでしょう。
つまり、この部屋できれいで心地いい空気をつくるわけです。
※住宅の条件などによってエアコンの大きさは変化します。

 pickup3 給気グリル 

 

新鮮な外気は、PM2.5(97%)まで除去するフィルターを通して❶の空調機室に導入され、室内の循環空気と混合、エアコンで調温された後、各部屋に換気グリルから給気されます。

 pickup4   排気グリル 

 

新鮮な外気で希釈され、室内を循環した空気は、最後トイレや納戸から室外に排出されます。

 pickup5 コントロール 

 

給気は、各部屋に取り付けられたコントローラーで

調整することができます。

 Pickup6・7 吹き床・天井 

 

 

床下も天井裏にも空調機室から調温された新鮮な空気が吹き込まれています。夏は屋根裏が涼しく、冬は床が暖かく感じられることになります。

 

建物が床下から天井裏まで温度と湿度を快適にコントロールされ、耐久性が向上します。

 Pickup8 全館空気清浄 

 

 

私達は、一日あたり約15,000リットルの空気を吸っています。

お家の中が、ホコリ、カビ、花粉などのハウスダストや、PM2.5で汚れていると、呼吸により私達の身体の中に入り込んでいるかもしれません。

   

電子式全館空気清浄ユニットは、マッハシステムの空調室に設置することで、家じゅうの空気をキレイにします。

花粉やハウスダストから、PM2.5やカビのような小さな汚れまで、しっかり集塵します。

でも、汚れた空気中の粒子を吸着させて集塵する仕組みなので、換気の能力や風量はほぼ低下しません。

 

 

 

 

また電子式集塵フィルタは、ご自宅で繰り返し洗浄再生するので、買い替えのコストが一切かかりません。

 

 

 マッハシステムを採用した家の室内温度データ 

 

 

右のグラフは、マッハシステムを導入した住宅の夏季の室内温度と外気温度の実測データです。
建物全体の蓄冷効果により、居室の温度変化が少なくなり、冷暖房負荷が大きく軽減されることがおわかりいただけると思います。

「全館空調という言葉を聞いたことはあるものの、全体を冷暖房するためにはどんなに大きなエアコンが必要なのだろうか」と心配される方が多いですが、次世代型の換気空調システムではなんと家庭用の壁掛けルームエアコン一台だけで快適な空間づくりを行っています。屋根裏や小屋裏等に設けられた空調機室には、延べ床面積が40坪の建物で12畳用エアコンを標準とするふさわしい大きさのエアコンを設置いたします。
フィルターで浄化された空気は、空調機室内のエアコンで温度と湿度を調整し、季節やお好みに合わせて加湿器やアロマ加湿器を置いて心地よい空気を作り出すことができます。高気密・高断熱住宅だからこそ実現できる全く新しい発想の全館換気空調設備を、加盟する全国の工務店が手掛ける戸建て住宅で導入できますので、これからマイホームの取得を目指す方はぜひ一度お気軽にお問い合わせください。

マッハシステムにより汚れた空気は確実にカットします

小屋裏や屋根裏といったスペースに設けられた空調機室では、循環して各部屋から戻ってきた空気に、外部からの新鮮な空気をミキシングすることで安定した質の空気を送り出せるように調整します。外気は空調機室へ入る前にPM2.5レベルの有害物質をほぼカットできる高性能なフィルターを通し、熱交換器によって温度と湿度もある程度調整されますので、汚れた外気がそのまま全館へ送り出されるという心配はありません。
室内の循環空気と混ぜ合わされ、エアコンで調温された後にダクトを通して各部屋に届けられて換気グリルから給気されることになります。「室内の臭いや汚れた空気はどうなるのだろうか」と不安をお感じになるかもしれませんが、新鮮な外気で希釈されて室内を循環した空気は、最終的にトイレや納戸から室外に排出されます。ただ冷暖房するだけではなく、換気性能にもこだわって開発しておりますので、安心してお使いください。

マッハシステムでは各部屋で給気量をコントロールできます

「全館空調という構造は理解できるものの、各部屋で温度を調整したい場合はどうすればよいのだろう」とお考えになるかもしれません。各部屋の給気に関しては、それぞれの部屋に取り付けられたコントローラーで自由に調整することができるため、感じ方や体調、好みに合わせて快適な空間を作り出せるという特長があります。
また、床下や天井裏にも空調機室で調温された新鮮な空気が吹き込まれていますので、夏は屋根裏が涼しく、冬は床下が暖かく感じられることになり、快適性が向上します。温度だけではなく床下や天井裏の湿度も快適な状態にコントロールされることにより、気流を嫌う性質を持つシロアリが住み付くリスクを避けることもでき、建物そのものの耐久性がアップするというのも魅力です。「次世代型の全館換気空調設備の仕組みについて徹底的に確かめたい」という方は、全国で展開するモデルハウスへお越しください。

マッハシステムを導入して省エネで快適な住環境を実現

家庭用の壁掛けエアコン一台で家中の空調を一元管理するため、24時間空調を行うにも関わらず少ないランニングコストで運行することができるという点が大きな魅力です。お子様を含めてご家族の人数が増えれば増えるほど各部屋に冷暖房器具を設置する必要があり、真夏や真冬にはかなり光熱費がかかるということでお悩みの方が多いかもしれませんが、次世代型の全館換気空調設備を導入することでそのような問題も解決できます。
しかも、空調機室にあるエアコンからは、その時点の室温と1~3℃程度しか差のない空気が送り出されていきますので、室温との差による気流の変動もなく、不快なエアコンの風に悩まされる必要もありません。多めの吹き出し空気は部屋全体の空気をゆっくりと攪拌することから床、壁、天井の温度もほぼ一定の状態で、これまでよりワンランク上の快適空間を実現しますので、ぜひ導入をご検討ください。

About

マッハシステムは省エネ効率の高い設備です

エアコン一台で家全体の冷暖房と換気ができます

マッハシステムは、省エネや住まいにおける健康に関心をお持ちの皆様から注目を集めている最新の全館換気空調設備です。全館空調とは、部屋だけではなくトイレや廊下、キッチンといった家全体の空間を一台のエアコンで冷暖房したり、24時間換気を行ったりする設備のことです。
家の中での温度差が少なくなるためにヒートショックのリスクを軽減したり、外気の花粉やゴミの粒子をフィルターで除去して取り込むため、清潔で綺麗な空気を室内に送れたりと、様々なメリットがあります。これからマイホームの建設を検討される方は、ぜひお気軽に株式会社FHアライアンスまでご相談ください。

マッハシステムは便利で快適な環境をつくる仕組みです

 

マッハシステムの仕組みは、冷暖房効率と換気効率をとことん追究して完成しており、高気密・高断熱住宅における快適性と安心感を向上させます。室内の空気を循環させることによって調温にかかるエネルギーを削減できるだけではなく、外気を採り入れる際の高性能なフィルターや、室内を循環した空気の排出により常に新鮮で安全、快適な湿度を保った空気が全館に行き渡ります。
建物の寿命を延ばすためにも非常に効果的な設備ですので、憧れのマイホームを末永く維持したいとお考えならぜひ導入をお考えください。