「コロナウィルス対策セミナー」 №6コロナ禍と換気について

2020/10/23 感染症対策

コロナ禍の対策として、換気の悪い密閉空間を避ける、多数が集まる密集場所を避ける、間近で会話や発声をする密接場面を避けることが推奨されています。
私たちが住まいする住宅空間でも同様に、このような三密を避けるには、住宅内の十分な換気を実施し、エアコンで温度調節をしっかりすることが先決です。

全館空調マッハシステムは、人の呼気に対する換気について、充分に考えられて設計されたシステムで、且つ大量の空気を住宅内に循環させているので、空気の溜まりや、部屋の角などの換気がしにくい場所においても、充分な空気の流れが形成され、コロナウィルスなどが滞ることがありません。またエアコンの温度調節も完璧に行われますので、熱中症対策も万全です。

 

ですから、マッハシステムが搭載された住宅にお住いであれば、コロナウィルスの対策に、改めて別の換気装置や、エアコンを加える必要が全くないのです。

不安なので窓を開けたい場合は、その部屋の風量を、送風機のリモコンで「強」ノッチにし、エアコンの温度設定を冷房時であれば少し下げ、暖房時であれば少し上げて、送風機やエアコン、熱交換気システムは、決して停止させないでください。
住宅内の正しい換気を阻害することになりますから。

 

 

 

 

全館空調 / マッハシステムなら弊社にお任せ下さい!

株式会社FHアライアンス(Futuer House Alliance)

住所:愛知県春日井市藤山台8丁目11番地7

電話番号:0568-29-7282

営業時間:9001700

定休日:土  祝日